テーマ:沢登り

羽越国境 女川・牛股沢五郎三郎沢①

 元気そうで良かったです。 仙丈ケ岳にはこれから行くのですか?一緒に行ってくれる人がいて良かったです。楽しそうです。北沢峠までのバスはきっとぎゅうぎゅうだから体調に気をつけて下さい。 山頂からは野呂川や小仙丈沢の凹が見える事でしょう。 7月23日 蕨峠~標高385m幕場  私は「さわね」に何もできていませんし、何もしていませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高原山 木ノ芽(木の目)沢東トンボ沢~西トンボ沢下降

 ついに沢登り同好会さわねのGW山行がなくなってしまいます。GWに山に入らなかったのは十何年ぶりです。そんな事からGW中は昼から酒を呑み、ゴロゴロしてしまいます。おかげで風邪もひいてしまいます。寂しい気持ちもありますが、何故か少しホッとした気持ちもあります。  2016年5月14日 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前日光 神子内川焼山沢左俣(仮称)左沢(仮称)~右沢(仮称)下降

 2016年4月23日  神子内川焼山沢を訪れるのは2014年7月26日ぶりです。  この間に「福島、栃木、群馬、茨城」豪雨などもありましたが、渓相はあまり変わっていないようです。  前回のように栃木平橋の袂のテェーン脱着場にBBR号を待たせます。  二俣までは前回と同じように遡って行きます。  標高980m付近の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩 北秋川月夜見沢ヒイラギ沢~ヘビ沢沿い作業道下降

 2016年4月16日  泊まりで何処かに行こうかと思いましたが、日曜日の天気が悪そうなので、土曜日に日帰りで出かけます。  武蔵五日市駅からのバスは満員でしたが、終点の藤倉バス停に降りたのは4人程です。  北秋川沿いに歩き、落合橋の袂で入渓準備をしていると2人の女性が月夜見沢に入って行きます。  私はのんびり準備をして入渓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥武蔵 兵ノ沢~二子山~武川岳

 私も54歳になりました。ありがとう。憶えていてくれたのですね。本当にうれしいです。  花見は今年も行ったのでしょうか?  2016年4月9日  急に空いた土曜日です。草鞋はじめをという事で簡単な沢歩きをします。  奥武蔵の二子山の兵ノ沢という所です。  西武線の芦ヶ久保駅から歩き、道の駅に降りる途中から登山道に入りま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥武蔵 浦山川冠岩沢

 身体の調子はいかがですか?  冠岩沢に行ってきました。  2015年11月21日  最近は仕事の終わりが遅いので沢の準備終了も24時をまわってしまいます。  翌朝、BBR号を5時半に起こし、冠岩林道に向かいます。  冠岩林道は入り口から通行止めです。  ここに立ったのは2001年11月25日振りです。憶えているでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上信越国境 四万川ブノウ沢見ズ沢~芝小屋沢下降

 忘れるわけないです。来年も再来年もその次の年も、一生。  力になれない事が歯がゆく、切ないです。  連絡先は変わっていません。歳をとりましたが私も変わっていません。  まず、自分の身体の事を考えて早く元気になってくださいね。 お祈りしています。  2015年10月25日  今日は木枯らし一号がふきました。昨日の小春日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩 多摩川大丹波川曲ヶ谷沢~ウスバ尾根下降

 新たな歳を重ねますね。またこの一年が健やかで楽しくページを彩れる事を願っています。いつもいつでも。急に寒くなってきております。お風邪など召さないように。  2015年10月3日  青梅線川井駅で降り、バスで清東橋バス停まで向かいます。上日向バス停までは行った事がありますが、清東橋まで来たのは初めてです。  清東橋バス停か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大井川源流東俣からの山旅②

 8月14日 大井川東俣~農鳥沢  朝、テントから外を見ると曇りでガスが低く垂れこめていました。  いっこうに軽くならないザックを今日も担いで歩き始めます。   どの辺りだったか忘れましたが、渓に入って初めて人に会いました。あきらかに私より先輩の2人でした。どのようなルートで下降してきたかはわかりませんでしたが、熊ノ平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大井川源流東俣からの山旅①

 暑い日が続きますが、元気にしていますか? 体調は崩していませんか?  楽しく毎日を過ごしているでしょうか? 悲しみは少し薄らいだでしょうか?  メールが届いているのかどうかもわかりませんが、先日は山の話が出来ませんでした。  また、しばらくはブログで山の話をしていきますので、是非、読んで下さい。  8月12日 鳥倉登山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うれしかったこと  その3

 さわねの年報、「2013年」が6月16日発売の白山書房の「山の本 2015夏」で紹介されました。  全文を紹介します。  巻頭言で西嶋敏也が、会員が増えてその山行内容も多様化したとしているが、確かに、「沢登り同好会」としての存在は、冬の間はどうするのか、といった問題も含んでいる。が、それは仕方のないことで、あくまでも沢登り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高原山 箒川下戸倉沢

下戸倉沢は塩原の観光地になっている、もみじ谷大吊橋の南側にある沢です。  2015年6月13日~14日  BBR号を西那須野塩原ICで降ろし、関谷の街の中を通り、箒川を右岸に渡った所で箒川沿いの狭い道に入って行きます。下戸倉沢橋の横の林道ゲート前にBBR号を待たせます。  下戸倉沢橋から入渓している記録をあまり見ないので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南会津 伊南川小川沢(川)~藤尾岐沢(下降)

 小川沢川は只見町小川地区の中を流れる川です。国土地理院の地形図では小川沢。橋のプレートには小川沢川となっていました。  さわねの会遡行で泊まった幕場より先の様子が知りたくて再訪しました。 2014年10月25日~26日  25日  さわねの会遡行の時と同じように小川地区集落奥の林道ゲートの前にBBR号を待たせます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前日光 大谷川ヤキバ沢

 元気そうで良かったです。 ホッとしました。 人生の新たな1ページが始まりますね。また1年間、元気に楽しく過ごしてください。 生きる意味なのです。 2014年10月11日  この連休は2泊3日の計画があったのですが、台風の影響でコロコロ変わる天気予報に翻弄されて、結局、11日に日帰りの遡行になってしまいました。  東武日光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会越国境 霧来沢もうかけ(モウガケ)沢

 毎日を健康で過ごしているでしょうか?元気にしているかが気がかりです。 2014年9月27日  前にも話した事があるかもしれませんが、幻の大滝の存在を知ったのは1999年9月の事です。沢登りを初めてわずかな時間で「岳人」の記事でこの大滝を知り、いつかは行ったみたいと思ったのです。  随分と時間が経ってしまったし、もっともっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

守門岳周辺 刈谷田川中津又沢

 最近は歳をとった所為か前夜発がきつく感じます。天気予報の「夜は雨」の予報もあり、今回は安宿をとって前泊しましたが大失敗でした。天気は良かったのはいいのですが、うるさく、振動もひどく、眠れません。 2014年8月24日  頭がもうろうとしていましたが、BBR号を起こし中津又沢の入渓点まで向かいます。「中津又登山道 崩壊の為立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前日光 神子内川焼山沢

 天候が悪く、中止になった遡行もあったようですね。今日は行っているでしょうか?  私の最近の遡行は地図から探した渓も幾つかあります。今回の近くのケヤキ(手焼沢)もそうですが、ネットなどで調べると必ずと言っていいほどどなたかの記録があるものです。いくら重箱の隅をつついても未踏の渓などないのだと思い知る瞬間でもあります。でもこの渓は地図に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高原山 尚仁沢権現沢

 2014年6月14日  早起きして出かけます。  尚仁沢左岸に沿う林道にBBR号を走らせゲートでBBR号を待たせました。そこからは内緒で買った折りたたみ自転車、「その日が来たら」号で林道上の目標にしていた地点に向かいます。  「その日が来たら」号をデポして、精進橋(地形図にはない道)を渡り、堰堤を越えた所で沢の様子を見ますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妙義山周辺 霧積川墓場尻川

あんなに降った碓氷の雪は何処に行ったのでしょう?奥多摩にはまだ雪が残っているというのに、こちらは雪の欠片も見当たりませんでした。 2014年5月25日  計画していた墓場尻川に出掛けます。  少し風邪ぎみですが、朝の5時にブラック・ブラック・レインボー号を起こしました。  関越道と上信越道を繋ぎ、松井田妙義から霧積温泉へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥武蔵 蕨入

 蕨入にはまだ雪が残っていました。 2014年5月17日  朝はゆっくり目に出ました。  BBR号を林道の途中に停めて仕度をして歩き始めます。  林道の終点で堰堤を右岸から越えて入渓しました。  沢は小さな段から始まります。少し行くと5m程の滝が現れまました。この滝を左岸から巻いて越えるとしばらくは何もありません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩 多摩川西川~平石山

 今年初めての沢登りはいかがでしたか?楽しめたでしょうか?奥多摩の沢は多かれ少なかれまだ雪が残っているようですね。 2014年4月27日  今日も急に空いた日曜日です。前から気になっていたルートに出掛けてきました。  鳩ノ巣駅に着いたのは9:00ちょっと前です。西川に沿う林道を辿って行きます。  この西川遡行に関しては「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武国境 泉入~名坂峠

 東武国境という言葉があるかはわかりません。東京と埼玉(武州)の県境を私が勝手にそうよんでいるだけです。  2月の大雪で奥多摩や奥武蔵での沢登りがまだ出来ないという事で様子見がてら出かけてみました。  今回は新しい仲間を背負っていきます。 2014年4月13日  急に空いた日曜日でしたが、「様子見に考えていた計画」を実行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うれしかったこと その2

 「岳人」2014年1月号にさわねの年報が紹介されました。  うれしいことです。  全文を紹介します。  沢と雪山をこよなく愛する人たち の2012年の報告集。3月までは ラッセル三昧の雪山、4月からは沢 登り、という報告がつまる。  「雪は、春になると沢になる。だか らさわねは雪山も歩く。テントに集 って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついにやってしまいました

ついにやってしまいました。 2013年10月13日 ついにやってはいけない事をやってしまいました。 会で出かけた、会越国境の鞍掛沢の滝で墜落してしまいました。 膝を縫う怪我をしてしまいました。 何とか下山を自力で出来たのが、不幸中の幸いです。 しばらく、山や沢には行けませんが、何故かホッしている自分がいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

谷川連峰 湯檜曽川東黒沢~宝川ウツボギ沢

久しぶりにひとりで泊まりの沢に出掛けられました。 2013年9月28日~29日  9月28日 朝からBBR号を飛ばして白毛門登山口駐車場に向かいます。  仕度をして堰堤上から東黒沢に入渓しました。久しぶりに見るハナゲの滝には少しの感動を憶えつつ今日は初めから右岸の巻道に入ります。  巻き終わって少し行くとキャニオニングの人達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩 多摩川シダクラ沢(谷)

2013年9月6日  最近は天気予報が全然当たらないので、困ります。今日は当日の予報も外れて出かける時には雨でした。日曜日はもっと悪そうだったので出かける事にします。  久しぶりに一人で沢に向かいます。やはり平日に遊びに行くのは罪悪感を何故か感じてしまいます。  シダクラ沢は2回目の訪問になります。初めて訪れたのは2001…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野岩国境 越路沢~恋路沢下降

 荒海林道に雪遊びに行った時に気になっていた越路沢と恋路沢に行ってみました。 2013年5月24日  平日に電車で沢に出掛けるのは初めてです。何か、働きに出ている人達に後ろめたさを感じます。  いつもの会津田島行の電車に乗って男鹿高原駅で降ります。この駅に降りるのは2度目です。前は昼留賀岳に登った時に降りました。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大菩薩 葛野川釜入沢右俣下降~左俣

ようやく解った 2013年4月14日  久々にBBR号を操って前夜に出かけます。鳩ノ巣駅の近くの駐車場で一夜を過ごし、翌朝、小菅村をぬけ、松姫峠に向かいます。松姫峠にBBR号を待たせ、林道に入っていきます。林道は時折、奈良倉山への登山道を交えますが、私は松倉山には興味がないのでひたすら林道の右俣への下降点を目指します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩 日原川除ヶ(野)沢

2013年3月20日  もうそろそろ沢登りのトレーニングをしなくてはなりません。雪も残っていそうだったので日原川除ヶ(野)沢に出かけます。  ホリデー快速で奥多摩駅に向かいました。ホームで缶コーヒーをのんびり飲んで人が引くのを待ちます。人が少なくなったのを見計らって改札を出ます。改札を出てから氷川小学校へ向かい、小学校の北側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬 一ノ瀬川ナメ沢

これも一人ではないのですが・・・。 2012年8月26日  前日に大清水の駐車場に入ります。  翌日、林道を一ノ瀬休憩場に向かいます。  休憩所を通り過ぎ、しばらく行くと林道が登山道になります。登山道がナメ沢に近づいた所で入渓です。 入渓した場所のすぐ下流は8m程の滝になっていました。  入渓後、少しの区間は登山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more