中央アルプス 木曽川伊奈川(撤退(T_T))

 よかったホットしたよ
 楽しい素敵な旅行をしましたね。お巡りさんに会ったのも何かの縁でしょう(笑)。後になれば楽しい思い出になるかな?(罰金とられたのかな?)美味しいものもたくさん食べられてよかったね。
 BBRⅡ(フィット3)は借金中ですが、買いました。色は白(白なのにブラック・ブラック・レインボー号とはこれいかに)。BBR(ミラージュ)に永く乗っていたのでまだ慣れない感じです。最近の車は軽量化の為かおもちゃみたいです。色々な装置もついていて面白いです。BBRと一緒でLSD(ノンスリップデフ)は入れて、雪道、未舗装道路は少し走りやすいです。

 2018年8月12日~13日

 「さわね」で一緒に行ってくれる人を募りましたが誰もいないので独りで行きます。
 今回は倉本駅から山越えをして伊奈川に降り立つ予定です。
 電車でトコトコ(各駅)で中央線の倉本に着きます。最寄りの駅を朝一番に乗っても着くのはお昼過ぎです。おまけに電車は遅れております。
 (塩尻から私の乗った電車はワンマン電車。切符の点検やら清算を運転手さん一人でやるので大変そうです。奈良井駅では観光客が多いので清算やら問い合わせで10分以上停まります。私が降りた倉本駅でも運転手さんが最寄りの駅の場所がわからず、問い合わせ。3分位これで遅れてしまいます。JR東海の改善を求めたいです。ちなみに最寄りの駅は朝早くに窓口は空いていない。これも問題なのだが・・・。)
 
画像


 倉本駅は空木岳の登山口です。
 
画像


 準備をして出発です。
 「馬ノ背」までは舗装の林道を5・5㎞も歩きます。下の短いショートカットは使えたのですが肝心要のショートカットが使えず、林道を大回りです。ひどく疲れるアルバイトになります。
 おまけに登り口が解らず、迷って変な道に入ってしまいます。私の姿を軽トラで見ていた集落の方が、「道が違うよ」と教えてくれて、ようやく、登りはじめられます。相変わらず、登山口探しは下手です。その方は地元の山岳会の方という事でした。ありがとうございました。
 
画像

 
 やっとの事で「いざるぼて」。どんな意味があるのか解りませんが、コースタイムより30分遅れです。へとへとです。
 
画像


 登り一辺倒の登山道をヘロヘロになりながら登ります。やっとの事で「巴御前笛掛」です。近くに岩がありますが、関係あるのか解りません。
画像

 
画像


 予報に反して雨が降り出します。中八丁峠に着く頃は頬を伝うものが雨なのか汗なのか涙なのか分からなくなります。
画像


 インパクトある灰皿があります。
 
画像


 中八丁峠からは下りのみです。薄暗くなってきた中を伊奈川に向けてわかりにくい径を下って行きます。
 伊奈川の音が聞こえてきて降り立った時はホッとします。
 画像は向こうが暗くなってしまって居ますが林道への径が続いています。
 
画像


 この日は林道を堰堤側に少し歩いた処で幕にします。ヘロヘロのグタグタです。
 ラジオを聴きながら食事や酒を摂ります。ラジオの天気予報は悪い予報ばかり伝えます。
 夜半に雨が降ります。明け方にも・・・。
 相変わらずラジオの天気予報は悪い情報ばかりです。撤退を決めます。
 のんびりお茶を飲んで、のんびり飯を食って幕の撤収です。
 出かける頃、青空が広がります。
 迷いましたが、帰り道を辿ります。
 伊奈川への下降の時に早かった分、帰りの登り返しはひどくきついです。
 
画像

  
 でも、撤退は正解だったようです。10時頃には雷が鳴り始め、10:30頃には本降りの雨が降り始めます。
 帰路に着く電車に乗っても雨は降り続いています。
 電車が遅れてきたのは云うまでもありません。

 ◆地形図 「木曽須原」「空木岳」(「木曽駒ケ岳」)

 何の花?
 
画像

 
画像