南アルプス前衛 入笠山~程久保山

 うわぁ~。心配してたんだ。体調はいかがですか?風邪をひいたり、インフルにかかったりしていないかな?
 僕は1月中旬に風邪をひいてしまっていまだに咳が止まりません。隠れていた喘息がいよいよ歳の所為で表舞台に出てきてしまったのかもしれません。
 今年の梅はなんだか元気に咲いている様に見えます。もうすぐ桜の季節が来ますね。毛呂山や比企の山々ももうすぐ芽吹きの季節です。
 誕生日、憶えていてくれてありがとう。いつものような1日が終わっただけでした

 幸せな時間が送れますように毎日お祈りしています。

 2018年3月3日

 4日にさわねで五十里湖周辺の白倉山に行く予定でしたが、相方がインフルにかかってしまって(2度目)、中止。急遽、1人で出かけます。
「我が青春のマイベストフレンドⅡ」で出かけます。
 諏訪南インターで降りて、富士見パノラマリゾートへ。
 スキー場のゴンドラに乗って山頂駅から歩き始めます。
 入笠山までスノーシューの出番はありません。
 入笠山山頂は人だらけで自分が本当に山にいるのか解らなくなります。観光地なので仕方ないのですが・・・。
 でも、展望は抜群です。
 八ヶ岳が大きく見えます。
画像


 富士山(中央やや左。見える?)と南アルプス方面(クリックしてみて)
画像


 中央アルプス方面(?)
画像


 証拠画像
画像


 これから向かう程久保山方面。顕著なピークがありません。
画像


 入笠山山頂から首切り峠に下ります。
画像


 そこから大阿原湿原へ。ここまではいくつものトレースがあり、楽ちんです。
 大阿原湿原には機会があれば、テイ沢から歩いてみたいです。
画像


 ここからはトレースがありません。ようやくスノートレッキングらしくなります。
画像


 程久保山の取り付き点まではスノーシューを履いてやり過ごします。
画像


 ここからが大変です。膝上まで潜るラッセルも含めて一歩一歩登って行きます。
 やっとの思いで山頂に着きます。山頂には何もありません。
画像

画像

画像


 ゴンドラの「最終時間」が気になり、早々に下山です。
 「きみの容に変わる影」と一緒に自分のトレースを辿って行きます。
画像


 入笠湿原まで戻ってビックリします。湿原とその斜面がファミリーゲレンデ化しています。
 日本の大手アウトドアショップの旗とテントが立っています。
画像


 ◆タイム ゴンドラ山頂駅10:00-入笠山山頂10:45-首切峠11:07-大阿原湿原11:37-程久保山山頂12:55~13:10-大阿原湿原13:45-ゴンドラ山頂駅15:00

 ◆地形図 「信濃富士見」

画像