南アルプス 麻布山~黒法師岳(往復)①

 どうも私には「ボクに近づくな」オーラが出ているようです。20歳代から感じていましたが、私にはそう言う雰囲気があるようです。覚えていますか?「人と付き合うのが下手」と言われた事もありましたね。最近、覚悟はできています。息子達の手は離れ、ジジイになったら独りで生きて行かなくてはならないんだと。優しい思い出達と生きて行きます。

 2017年11月3日

 南ア・深南部の水窪(みさくぼ)の野鳥の森から麻布山、前黒法師岳から寸又峡の山旅を「さわね」に提案しますが、付き合っていただける方は誰も居ません。解っています。そういう意味でも、もう私には山仲間は居ないのかもしれせん。趣が似ているような人が居ればこの山旅も成し遂げられたかもしれません。こちらも覚悟が出来ています。
 一人で出かける時はやはり「我が青春のマイベストフレンドⅡ」号になります。前夜に車を走らせ、当日、水窪の野鳥の森・麻布山登山口に着きます。立派なトイレもあります。
画像

画像
 
 
 今日の相棒はもらったザックです。
 覚えていますか?「さわね」の女たちだけで南会津の窓開山(三岩岳?)に行った時のザック。「もういらないから」と私にゆずってくれたのを。
画像


 支度をして、歩き始めます。しばらく行くと階段が現れます。
画像


 麻布山までは階段が多いです。地元に親しまれている山なのだという事はわかりますが、階段の多さに「さわね」で行った、伊豆山稜線歩道を思い出します。
画像


 三森という処では祠がありました。
画像


 階段の多さにも負けてゆっくりゆっくり登って行きます。
 途中で麻布神社奥宮跡地に寄りながら山頂東屋にやっと到着です。
画像

画像

画像

画像

画像


 麻布山より先は画像のよう脅し文句のようなことも掛かれていますが、所々テープでマーキングがしてあります。
画像


 麻布山から少し行くと、駐車場で話しかけてきた男性2人パーティーとすれ違います。
 戸中山で一杯やって帰ってきたとの事。うらやましい。
 私はヘロヘロで戸中山に到着です。
画像


 戸中山から徐々に高度を上げて行くと前黒法師山です。
 
画像

 
 時間的には早いですが、前黒法師山から標高1540m付近まで標高を下げた処で今日は幕にします。
 バラ谷ノ頭まで行きたかったのですが、バテバテです。
画像