南会津 大博多山

 ごめんね。わかったよ。でも、この現実を受け入れないよ。生きるのがつらくなるよ。
 本当の弟だったらすぐにでも飛んでいくのに・・・。
 ボクも山や沢もたくさん歩いて行こうと思うよ。頑張って一緒に同じ季節を過ごしていこうね!

 2017年10月14日

 久しく南会津にお邪魔していなかったので、無性に南会津に行きたくなります。
 昔のガイドブックではあまり紹介されていなかった大博多山に出かける事にします。
 西側の八重倉沢からでも登ろうと思いましたが、色々調べてみると10月14日が大博多山の「秋の山開き」という事で、行政(南会津町。その節はお世話になりました。)が催し物をし、シャトルバスも登山口近くまで出るという事で、人に沢山会うのは嫌ですが便乗してしまいます。
 前夜に「我が青春のマイベストフレンドⅡ」号」を走らせ、会場に着いたのが9時過ぎです。
 係りの人にシャトルバスの乗り場を聞くと
 「もう、バスは帰り便しか出ないので登山口まで送ります。」と、町の車で登山口まで送って頂きます。
 シャトルバスの最終時間を聞くと14時との事。やたら早いです。登って、降りて、ギリギリです。
 登山口で受付を済ませ、急いで登りにかかります。「こんなはずではなかったのに」と心の中でつぶやきます。
 雨が多かった所為か登山道はツルツル状態で登る人も、降りる人も何人か転んでいます。
 私は鋲付の長靴なので怖くありません。
 山頂までは登り一辺倒でヘロヘロでやっとの事で着きます。
 人だらけです。座る処もありません。
 証拠写真だけ撮って下山です。
画像


 下山は最終シャトルバスに間に合いそうなのでのんびり下山します。
画像

画像


 何処の山でしょうか?雲に浮かんで見えます。
画像


 山毛欅。
画像

画像


 久川縦向沢。登山口の近くを流れています。
画像


 帰りは赤岩荘(クリックしてね)の温泉を借りて帰ります。
画像

 
 道の駅「番屋」で行者ニンニク入り餃子とおそばを食べて帰路に着きます。

 ◆地形図 「会津山口」「城郭朝日山」