奥武蔵 大霧山(せきり沢より)

 北アの蝶ヶ岳にでも行こうと思い、「さわね」で一緒に行ってくれる人を募りましたが、誰も居ません。気力もなくなり、何処かのんびり行ける山にしょうと思い、大霧山に行く事にします。
 大霧山はハイキングを始めた頃に登った山ですが、今もってお気に入りの山です。本当に山頂からの展望が良いのです。行った事ある?

 2017年4月23日

 志木駅9:04分の電車に乗ります。随分ゆっくりですが、やはりハイキングはこうでなくちゃなりません。
 小川駅からバス、経塚バス停から歩き始めます。
 路の傍らにはせきり沢が流れています。彼女はあの歌を歌って私を誘うのです。
 登山道が沢を離れる頃、私は誘惑に負けて沢床に降りてしまいます。
 今日は沢の装備は持っていません。おまけに足元は変哲のない長靴です。
 沢自体は小さな沢で特に危険な所もありません。
画像

 
画像
 
 
               支流の滝
画像
 
 林道が沢筋を切る処まで歩きます。
 林道に出てからは旧定峰峠まではすぐです。
 私は旧定峰峠に着くと愕然とします。
 ぞろぞろと列をなして歩く大勢の人々・・・。外秩父七峰縦走ハイキング大会だと気づくのです。
 大霧山での「のんびり」はここで諦めます。
 帰ろうかと思いましたがアリのようにその列に交じってぞろぞろ歩きます。
 山頂はなにかのチェックポイントらしく人でごった返しています。
 私は人酔いで倒れそうになりながら山頂を越え、地図を頼りに登山道から外れ、小さな小尾根を下降していきます。
 粥新田峠の少し下に出て、静かな林道を橋場バス停まで下ります。
 バスで小川町駅まで戻り、一人反省会です。
 「餃子屋一栄」さんでお世話になります。久しぶりにおいしい餃子に出会います。
 飲みすぎて危うく電車で志木駅を乗り過ごしそうになります。