羽越国境 女川・牛股沢五郎三郎沢②

 7月24日 標高385m幕場~林道終点

 今日は朝の決まり事をきちんと行います。お茶を飲んで、飯を食い、お茶を飲みます。朝飯はフリーズドライのカレーです。賞味期限を観たら5月で切れていましたが、食べてしまったので仕方ありません。
 幕場を片付けて出発です。
画像



 東股沢と五郎三郎沢の出合はすぐです。(右が五郎三郎沢)
画像



 五郎三郎沢に入って行きます。
画像


画像



 釜を持った小滝も出てきます。
画像


画像



 ゴルジュも出てきます。牛股沢のゴルジュよりも圧迫感があります。
画像



 小滝も段々厄介になってきます。
画像



 コンクリートの中に石を放り込んだ様な、変わった沢床を過ぎると再びゴルジュ・・・簡単そうですが小難しい滝。
画像


画像


画像
 


 ついに登れない滝が現れます。さわねの小松さんは「人の名前が付いている沢は難しい沢ではないよ」と言っていましたが、五郎三郎沢は牛股沢より難しいです。遡行図(あんちょこ)を持たない今回はどちらを巻いて良いのかわかりません。周りをよく観察します。左岸を巻きます。
画像



 少し行くと再び登れない滝が現れます。右岸を巻きます。
画像



 その後も小難しい滝がいくつか出てきますが何とか登って越えて行きます。必死です。
画像


画像



 その後、水量が減り、枝分かれする沢筋をコンパスを振って探って行きます。蕨峠への径には狙った所に出たのでホッとします。見知らぬ山が迎えてくれます。
画像



 BBR号に戻った時は暑さのせいでしょうか?疲れのせいでしょうか?全身がしびれるような感覚に襲われます。
 帰りは新潟の関川村の道の駅の「ゆ~む」でお風呂を借りて帰ります。

◆タイム 23日 林道終点手前駐車場9:00-林道終点9:10-蕨峠付近10:20-女川11:38-牛股沢出合12:31-標高385m幕場15:06   24日 標高385m幕場7:05-五郎三郎沢出合7:17-蕨峠への径10:21-林道終点10:59-林道終点手前駐車場11:17

◆地形図 「舟渡」